フルラッピング電車始発式

3月30日 ―

大垣ケーブルテレビさまのラッピング電車のデザインを手がけさせて頂き、3月30日に西大垣駅の車庫にて、めでたく始発式となりました。恐縮ながら私も来賓としてお招きいただき、お祝辞を述べさせていただきました。

― ロゴマークのデザイン ―

今回のラッピングのデザインをさせいていただく前に、大垣ケーブルテレビ様のロゴマークのデザインを同時進行で進めていきました。そのためには、あらゆる角度からコンセプトの検証を行い、膨大なプロトタイピングなど、数百枚の資料の制作をおこないました。

ア ヒラガデザインでは、「誰もが納得する明確な根拠」というロゴマーク開発に対してのデザインポリシーを持っています。今回も多数のデザインプランを提示させていただき、さらにブラッシュアップを繰り返し、社長や社員皆様の思い、そして大垣ケーブルテレビ様のビジョンを踏まえて、開局30周年という節目にふさわしいロゴマークが完成しました。完成したロゴマークは仕掛けがあり、明確なメッセージが隠されています。そこに「誰もが納得する根拠」があります。

― ラッピングのデザイン ―

さて、電車のデザインは、その新しいロゴマークのアイデンティティを訴求できるようデザインを行いました。デザインのコンセプトは新しいコーポレートカラーの周知です。ロゴマークの「形」ではなく3色の「色」に焦点をあてました。特徴的なカラーリングは印象として定着させやすさがあります。その特徴的なカラーリングを軸に、遠くからも近くからも楽しめるようグラフィックの制作をおこないました。是非多くの皆様にご覧頂きたいと思います。

ラッピング電車は、揖斐川町から大垣、大垣から桑名を、三年間運行します。走行時間などの詳細はわからないので走る姿を見れるのは運任せとなりますが、是非お写真を撮りに行って頂きたいと思います。

岐阜・名古屋|デザイン経営とブランディング
A HIRAGADESIGN