東京オリンピックマスコットキャラクター

東京オリンピックマスコットキャラクターのデザイン案。

 

オリンピックマスコットの募集があったが
結局出さなかったマスコット。

五輪エンブレムのアイデンティティに沿うよう開発してみた。

紺の市松模様とマスコットと日本。
この3つの要素を元にどのような韻を踏ませようと考え、
月桂樹を紺色の仕様にし、白く丸い体に鼻を赤くすることで
赤が印象的に映え、日の丸としてのアイデンティティを構築。

キャラクター象としては、常に選手にフワリと寄り添う
架空の妖精として位置づけた。

関連記事

  1. 岐阜のグラフィックデザイン事務所。会社、店舗、商品のブランディング構築。プロジェクトのディレクション。コンセプト策定、グラフィック、WEB、写真、コピーのトータルでビジュアライズ。CI / VI計画、ロゴ開発、各種撮影、パッケージ、プロダクト、名刺やポスター等の印刷物、ホームページ制作。
最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。

カテゴリー

PAGE TOP